高須クリニックのAGA治療と医療植毛による薄毛治療方法

2015-06-25

AGA治療と植毛で薄毛を改善

高須クリニックの薄毛治療はAGA治療と、医療植毛の二つの治療方法が用意されています。

AGA治療は最新のHARG療法を導入しており、医療植毛は従来の生毛植毛法を更に改良した移植した毛根の定着率の高い新しい植毛法が導入されているのです。

元々が美容整形や美容法を専門とした高須クリニックだけに、美肌や美髪の美容法がAGA治療に、美容整形技術が植毛施術に応用することが可能でしょう。

そんな美容の側面が強い高須クリニックの薄毛治療はただ元の髪を取り戻す為だけで無く、より美しい髪を手に入れることにこだわられています。

最新のHARG療法を導入した育毛メソセラピー

高須クリニックのAGA治療として、最新のHARG療法のヒト成長因子を使用した育毛メソセラピーによって頭皮の毛根を直接活性化させる直接的な治療が主となります。

その発毛効果は非常に高く、同時に注入された発毛のための各種ビタミンによってかなりの確率で毛根の活動が再開され発毛が促されるはずです。

このHARG療法の成長因子の効果は男性ホルモンとは無縁のものであり、女性の薄毛にたいしても同様に高い効果が期待できます。

高定着率の単一生毛植毛法

高須クリニックでは医療植毛として二つの植毛法が導入されており、そのひとつはほかのクリニックでも広く使用されている生毛植毛法という一般的な植毛法です。

側頭部や後頭部から採取した毛包はそれ自体は非常に強い発毛の可能性を有していますが、それが移植先の毛穴に定着するかは未知数です。

一般的な生毛植毛法は定着する確率は決して低いわけではありませんが、それでも確実とは言えません。

そこで高須クリニックが改良した植毛法として、単一生毛植毛法が開発され実際に新しい植毛法として導入されています。

この単一生毛殖毛法は毛包だけで無くその周辺の皮膚も同時に切り取り移植するため、従来の植毛法よりも高い九割もの定着率を実現することに成功しました。

Copyright(c) 2015 高須クリニックの治療方法 All Rights Reserved.